読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアの備忘録

仕事や趣味でのトラブルシューティングの備忘録

mbedでシリアル通信のstop bitを2bitにする方法

UARTのstop bitを2にしたい

開発しているマイコンの通信確認相手にmbedを使うことがあります. すぐに通信を記述できて、結果を簡単にPCに表示できるので便利です.今回、シリアル通信の仕様でstop bitが2bitの場合に、mbedのプログラムどう記述すればいいかメモします.

name.format(bits, parity, stop_bits) で OK

記述は簡単でした.name.format(bits, parity, stop_bits)のstop_bitを2にするだけでした. "1回の通信が8bit / パリティビットなし / stop bitが2bit"のUARTの場合は以下のようになります.

#include "mbed.h"        
Serial uart(p28, p27);

int main() {    
    //serial setting
    uart.baud(19200); 
    uart.format(8, Serial::None, 2);

参考 : https://developer.mbed.org/users/okini3939/notebook/Serial_jp/