エンジニアの備忘録

仕事や趣味でのトラブルシューティングの備忘録

Walkthrough: API Gateway and Lambda Functionsでつまづいたところ

aws documentationを読む

初めてAWSを使うことになった. Amazon API Gatewayを使って、サーバー不要で、AWS Lambdaで作成したfunctionを実行することにした. awsのドキュメントのWalkthrough: API Gateway and Lambda Functionsの通りやれば、だいたい試したいことはできた。 http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/apigateway/latest/developerguide/getting-started.html

Lambdaの画面でつまづいた

上記のドキュメント(Walkthrough: API Gateway and Lambda Functions)は古いためか、最新のLambdaの画面と対応していないようで、所々、どこをクリックすればいいかわからなかった.

まず、To create the GetHelloWorld Lambda functionに

12. In the pop-up window, choose Edit or test function.

13. For Sample event, replace any code that appears with the following code:

と記載されているが、私のLambdaの画面にはEditやtest functionがなかった. どうやら、Action --> Configure sample eventとやるようだ. f:id:AngusYoung:20150801192350p:plain

また、

14. Choose Invoke. Execution result shows {"Hello": "World"}, which is also written to the CloudWatch logs.

と記載されているが、Invoke は私のLambdaの画面にはなかった. こちらは、InvokeではなくTestを選択する. すると画面下部にresultが表示される. f:id:AngusYoung:20150801192508p:plain